新着情報― WHAT'S NEW ―

「カッティングシート」の活用法

2020年05月13日

近年、東京・大阪・福岡など、全国の主要都市を中心に、レンタルオフィスが増えています。
ユーザーの利用目的は様々ですが、「これから新しいオフィスを構えるまでの準備期間」として、
短期的に利用するケースが多いのではないかと思います。

そのような沢山の企業が在籍するレンタルオフィスでは、
ご訪問者様にどんな企業が在籍しているかを伝えやすくする為、社名表示板を配置したり、
入り口ドアに会社のロゴを掲載したりと、様々な工夫をしています。

しかし、「テナントの入れ替わりが頻繁に起こるにもかかわらず、毎回看板を作り替えるのは大変・・・」
という悩みも多く、すぐに交換となると、手軽で見栄えの良い方法が必要になります。

そんな時に是非お勧めしたいのが、『カッティングシート』です。

カッティングシートとは?

 

カッティングシート店舗ウィンドウ

写真のように、裏面にシールのついたビニール素材を切り抜いたもので、

好きな文字やロゴを、平らな場所であれば自由に貼ることができます。

色と大きさも自由に選べ、不要になったら、簡単に剥がすごとができる為、

ステンレスや文字の焼付、石に彫刻する看板よりも、

簡単・安価・スピーディーに作成が可能です。

その他の活用方法

シートの素材によっては屋外でも使用できる為、下記活用方法もございます。

■ お店の入り口やガラス窓に
店名やロゴだけでなく、営業時間や電話番号などの情報も貼ることで、
営業時間外にご来店いただく方へ、安心感を与えられます。
雨や風が吹いても取れる事はなく、太陽による色あせも防げます。

■ 車体に
観光バスや営業者に、会社のロゴや広告を貼ることで、宣伝効果やお客様からの信頼度が上がります。
シートは自分で貼る事もできる為、低コストで導入可能です。

■ 壁に
オリンピック開催にあたり、日本国内だけでなく、海外からもたくさんの方がいらっしゃいます。
広い館内の案内に、ピクトグラム(トイレマークなどの案内表示)を貼れば、
言語の壁を越え、どんなお客様にも快適にご利用いただけます。

GRAPではカッティングシートの使用用途に合わせて、「適切な素材」「デザイン」「プロモーション方法」などもご提案致します。

「こんなものにも貼れる?」「予算は?」など、どんな質問でもお気軽にお問合せフォームよりご相談ください。

お問い合わせはこちら

記事一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6277-1421

受付時間 9:30〜18:00(土・日・祝日除く)