新着情報― WHAT'S NEW ―

今更聞けない「オンデマンド印刷」とは?

2020年02月18日

 

グラップでは、名刺やフルカラーのチラシなどを主に『オンデマンド印刷』を用いて印刷しています。

名前を聞いた事はあるけれども、今いち何の事か分からない・・・そんな方に説明をさせていただきます。

 

オンデマンドとは、簡単に言えば「必要な時だけ、必要な分だけ」の印刷という意味です。

印刷だけでなく、最近は必要な分だけを使う小ロットのサービスが増えてきていますよね。

インターネットが普及し、かつてのように雑誌やチラシなどを大量に配布する時代は終わり、現在は

必要な分だけをスピーディーに出力するこのオンデマンド印刷が主流となっています。

オンデマンド印刷は「デジタル印刷」とも言われておりデジタル化されたデータを気軽に出力が印刷方法です。

 

ところで、このオンデマンド印刷にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

①納期が早い

かつてのオフセット印刷は製版作業などを含めると最低でも数日の印刷期間が必要でした。

オンデマンド印刷は1枚からでも印刷が出来ますので、とにかく待たずに印刷物が出来上がります。

②小ロットに向いている

枚数がさほど要らない書類やチラシなどを従来のオフセット印刷で印刷をすると高コストになってしまいます。

お手軽に試し刷りをしたり、少しずつ使いたい場合にも向いています。

③バリアブルに対応

オンデマンド印刷は、1枚ずつデジタル出力をしていくので、バリアブル(可変印刷)が可能です。

100枚のリーフレットに1枚ずつ別の情報を印刷したい・・・という場合にもってこいです。

 

このような事がオンデマンド印刷の人気の理由となります。

 

逆に、デメリットもあります。印刷ロットが大きくなるとコストが高くなってしまう事です。

印刷物や条件にもよりますが、同一デザインでは100枚を境目としてオフセット印刷の方がコストを

抑える事が出来ます。

 

このデジタル印刷は、アメリカのゼロックス社が最初に開発したと言われており、

当店GRAPの印刷機も日本の富士ゼロックスの上位機種にて対応をさせていただいております。

 

リコー、キャノンなど様々なメーカーがあり、日本の規格での標準色で統一はされているものの

実際はメーカーによって発色の得意・不得意分野があるのも事実です。

 

デジタル印刷を依頼する印刷会社に事前に情報を聞いておくと良いかもしれません。

 

スピードが求められるこの時代、オンデマンド印刷をフル活用してビジネスに活用していきたいですね。

また、デザインなどの簡単な手直しもオンデマンドで依頼をする方がコスパが高い場合もありますので、

日頃ちょっとした依頼の出来るパートナー印刷会社を作っておくととても便利です。

 

 

 

記事一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6277-1421

受付時間 9:30〜18:00(土・日・祝日除く)