新着情報― WHAT'S NEW ―

『コンフォートゾーン』から抜け出すには

2019年07月31日

 

 

「コンフォートゾーン」という言葉を知っていますか?

 

コンフォートゾーンとは、文字通り「居心地の良い場所」という意味になります。居心地の良い場所は生きていく上でとても大切なのですが、一方、ビジネス・人間的に言うとそこに居続ける事で人として成長する事は出来ません。

 

それでは、他にどのようなゾーンがあるのでしょうか?

 

それは「パニックゾーン」「ラーニングゾーン」で、合わせて大きく3つに分ける事が出来ます。

 

パニックゾーンとは、ストレスの負荷がかかり過ぎていて自分のエネルギーを消耗していくだけの状態を言います。新しい仕事や難しい仕事に取り組もうとした時に、必ず困難や壁に当たります。それを乗り越えようとする事に苦難しか感じる事が出来ず、そもそもそれを解決しても成長していく事が出来ません。つまり、自分の持っているエネルギーを摩耗していくだけの状態となります。この状態が長く続くと心労・過労となりますので人間にとっても大切な健康を損ねてしまう危険な状態です。

 

一方、ラーニングゾーンとは、ある程度の困難やストレスを感じながらも、それを自分のペースで解決していきそのプロセスを楽しんでいける状態です。自分自身へのストレスを最小限に抑えながら成長をしていく事が出来るため、人間にとってこの「ラーニングゾーン」に常にいられる事が一番理想となります。

 

山登りやピクニックなどに例えると分かりやすいかもしれません。山登りは長く続くきつい階段を上ったり、足場の悪い川道をずっと進んだりと決して「快適」が続くアクティビティではない筈なのですが、その過程で見える綺麗な緑や空、一緒に行動する友人との励まし合いや会話などが楽しく、結果として山登り自体を楽しむことが出来ています。これが正に「ラーニングゾーン」となります。

 

あなたは今の仕事で「コンフォートゾーン」に陥っていませんか?

 

仕事もそこそここなす事が出来て、そこそこのエネルギーでそれなりの生活が出来る。勿論、それも一つの生き方だと思いますし日々を淡々と過ごせるのかもしれません。その一方、当たり前になった幸せの実感は続きません。人間の楽しさ・幸せとは苦難を乗り越えた後に感じると言われているからです。

 

実はコンフォートゾーンを抜け出すという事もまた大きな苦難です。今の仕事を辞めて他の仕事を探す事。(ただ、逃げ出すだけなら次も同じ事が続きます。)または自分自身で今の仕事環境の中で別の目標・新しい分野にチャレンジしたり、副業で別のモチベーションを生み出したりとチャンスは目の前にあります。周りのせいにしてただ待っているのではなく、自分から何かアクションを起こした方が自分自身がもっと面白い人生を味わえるのではないかな、と思います。

 

あなたは今「コンフォートゾーン」に陥っていませんか?
または「パニックゾーン」で苦しんだりしていませんか?

 

どちらも変える事が出来るのは誰でもない、「あなた自身」でしかありません。

 

 

 

Printshop GRAP

TEL.03-6277-1421(平日9:30~18:00)
〒108-0074
東京都港区高輪3-25-27-12F
www.grap-co.jp

記事一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6277-1421

受付時間 9:30〜18:00(土・日・祝日除く)