新着情報― WHAT'S NEW ―

イノベーションという名の目的不足

2019年07月26日

 

 

 

GRAPでは、日々様々なスタートアップや起業をされるお客様を接しています。世界的にもスタートアップは空前のブームとなっており、国内の大手企業各社でも自らシェアオフィスを運営し外からのベンチャー企業を入れ空気を活発にしたり、既存事業とは別にイノベーション事業部を新設したりと、将来を見据えた上で新規事業をかなり強化している様子です。

 

ところが、実際に目立って新しい事が創出出来た企業はまだ何処にも見当たらないそうです。

その原因として、日本企業独特の「古い体質」が原因のようです。「何か新しい事をやろう」「新規事業で一発成功しよう」という目的意識ばかりを先行させ、「この問題を何とか自分達で解決しよう」というイノベーションの本当の目的を見失っているから、と各専門家は分析しているようです。

 

新規事業、イノベーションと形から入っていくのも良いのですがビジネスの本当の目的は「問題解決」です。やりたい事をやるにしてもその先に必ずユーザーがいます。我々GRAPも、新しく行う事がただの「自分達のエゴ」にならないよう、お客様が常にいる事を日々意識しております。

 

勿論、ビジネスはボランティアではありませんので、実際には「食べて」いかなくてはならなりません。長期・短期に関わらず収益について考えるのはごく当たり前です。ただ、人の役に立つ事を大前提として、その行いが結果として自分の収益も出していける。そんな画期的なビジネスアイデアこそが本当のイノベーションなのだと思います。

 

GRAPではスタートアップや起業段階での支援業務も行っております。

 

会社設立のお手続きの事だけでなく、プロモーションをどうやっていくか、売り上げをアップしていくために何をすれば良いかなどのご相談にも乗らせていただきます。弊社独自で培った集客の方法などもお伝えさせていただきますので、お気軽にご連絡下さいませ。

 

 

 

Printshop GRAP

TEL.03-6277-1421(平日9:30~18:00)
〒108-0074
東京都港区高輪3-25-27-12F
www.grap-co.jp

記事一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6277-1421

受付時間 9:30〜18:00(土・日・祝日除く)