新着情報― WHAT'S NEW ―

グラップのSDGsへの取り組み

2022年09月09日

 

プリントショップ・グラップでは「環境に配慮した商品やサービス」を通して持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
また、企業として社会全体に配慮し、事業に関わる全ての方々に感謝の心を忘れず、永続的に健全で良好な関係を築ける企業活動を行ってまいります。

SDGsとは

SDGsとはSustainable Development Goalsの略で、日本語訳では「持続可能な開発目標」とされます。2015年9月、国連サミットで加盟国の全会一致で採択され、貧困、紛争、気候変動、感染症など世界中にある数多くの課題を解決するため、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
SDGsは具体的な最終目標として17のゴール・169のターゲットから構成され、発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本でも積極的に取り組んでいます。

 

環境保全を意識した取り組み

グラップでは環境保全の観点から、「陸上生態系の保護・回復および持続可能な利用の促進」、「森林の持続可能な管理」、「砂漠化への対処」、「土地劣化の阻止および逆転」、ならびに「生物多様性損失の阻止」に向けた取り組みを行ってまいります。

 

環境保全に関する、グラップでの具体的な取り組みをご紹介します。
◎印刷用紙のラインナップに間伐紙等の再生紙を積極的に採用
◎印刷・断裁・製本等で発生した損紙等は古紙リサイクル
◎印刷用インクは植物由来のものを積極的に採用
◎プラスチックケースを廃止し再生紙の紙ケースへ、廃プラスチックの削減へ
◎最小限必要なオンデマンド印刷をメイン事業とし、デザインではQRコード等で情報更新を活用
◎オンライン・DXの促進で、無駄な移動を減らし、道路交通減少・環境保護に貢献します。

適切な個人情報管理と社会的信頼の向上

お客様に安心して情報をご提供して頂けるよう、グラップでは社内の独自体制により、徹底した情報管理、セキュリティーの強化に努めております。
また、企業の社会的信頼を向上していく取り組みとして、障害の有無、年齢、性別、人種などにかかわらず、より多くの人々に正しく情報を伝えるモノづくり目指し、事業展開を図ります。

 

グラップでの「情報管理」・「社会的信頼」に関する具体的な取り組みをご紹介します。
◎社内独自体制による情報管理
⇒入退室管理・サーバーセキュリティー監視機器・パスワード管理・個人情報資料の完全溶解処分など
プライバシーマーク取得経験を活かした独自の個人情報管理の徹底
ユニバーサル言語(英語)での顧客対応サービス
ユニバーサルフォント・見やすく伝わるデザインの活用

 

今回は、世界的に注目されている「SDGs」とはなにか。から、先進国としての一企業におけるグラップでの具体的な取り組みをご紹介させていただきました。グラップは今後も世界全体の自然環境改善に向けた活動はもちろん、徹底した情報管理、企業としての社会的信頼を向上していく取り組みを永続的に行ってまいります。そして、社会的により良い企業として認知される活動を展開してまいります。

記事一覧へ戻る

〒105-0013
東京都港区浜松町1-29-9 FA小林ビル7F
TEL 050-3161-6966

詳しくはこちら

map-logo

〒105-0013
東京都港区浜松町1-29-9 FA小林ビル7F
TEL 050-3161-6966

詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

050-3161-6966

受付時間 9:00~19:00 ※土日祝除く