新着情報― WHAT'S NEW ―

無料ソフトでチラシやポスターなどデザインを簡単に

2022年03月17日

 

チラシやポスターなどを作る際に、デザイナーに頼む、イラストレーターやフォトショップなどアドビソフトを使う、などの方法がありますが、金額も高くなってしまうのでなかなか手を出しづらいという方も少なくないと思います。
しかし、近年では初心者の方でも簡単にチラシやパンフレットなどを作れるフリーソフトが増え、ネット上や手持ちソフトをうまく使えば、コストを抑え、自分で簡単に印刷物のデザインが可能です。
そこで今回は、たくさんある便利なフリーソフトの中からおすすめのものをいくつかご紹介いたします。

■既存ソフト

まずは、おすすめの既存ソフトをご紹介いたします。

 

・WordまたはPowerPoint

チラシを自分で作成しようする場合、Word、PowerPointなど身近な既存のソフトを利用し作成することを考えられる方も多いかと思います。
これらのソフトは、Windowsをお使いの方であれば元々ソフトを入れている方も多いため、非常に使いやすく、テンプレートもたくさんあるので、慣れた感覚でデザイン作成が可能です。
(それぞれのソフト新規作成時に、テンプレートの選択画面がございます)
PowerPoint は、PDFやJPEG/PNGなどの画像保存や図やテキストを自由な位置に配置することも可能で、無料のテンプレートもたくさんあります。 Wordも同様に画像配置が可能で、エクセルと違って用紙サイズに対するページが明確に表示される、作成したデザインを分かりやすく範囲に収める事が可能です。
段落のある文書作成に使われることが多いソフトですが、テキストも自由な位置に配置する事が可能になっています。
これまで利用されたことがない方も、チラシ等のデザインをするには十分な機能を備えているのでぜひ一度お試しください。

■オンラインソフト

続いておすすめのオンラインソフトを2つご紹介いたします。

 

・Canva

Canvaとは、オーストラリア発祥のオンラインデザインソフトで、豊富なテンプレートと素材を使用することで、誰でも「プロっぽく」デザインを作成できる画像編集ツールです。
さまざまなサイズの印刷物に対応しており、海外ソフトならではのおしゃれなデザインも作成可能で、現在、全世界で6000万人以上の利用者がいます。
Photoshopなどの本格的なツールと比べて、作業画面がシンプルで初心者の方にも扱いやすく、素材をドラッグ&ドロップするだけで、誰でも簡単にデザインを作成することができます。
また、日本語のフォントが充実していて、日本語でも問題なくデザインできるのも特徴です。環境を問わず、PC・スマートフォンのどちらでも作業ができるので外出先で作業をしたい方にもオススメのツールです。

・POPKIT

お店などでの商品表示のPOPを作るサイトですが、実はチラシの作成も簡単にできます。
時間をかけずに見栄えの良いPOPやチラシを作りたい、パソコンの操作が苦手という方におすすめのツールです。
iPhoneやAndroidスマホ、iPadでも使えるアプリ版は、シリーズ累計ユーザー数が25万人を超える人気のサービスとなっています。
POP素材は日本全国のクリエイターから随時提供され、手書き文字、イラスト、写真などあらゆる素材がリアルタイムで追加され、それらを利用できるので、常に新しく、旬なPOPを作成できます。
イラストレーターやフォトショップなどプロ仕様のデザインツールがなくても、POPKITを使うと簡単に本格的な仕上がりのPOPが作れるので、企業の販促担当者をはじめ多くの方に使われているツールです。

 

 

■まとめ

上記でいくつかおすすめのフリーソフトをご紹介させて頂きましたが、実際にご自身で作成されたデータを印刷会社に依頼する場合はPDFに変換し、データ入稿されることをおすすめいたします。
ただし、裁断位置の調整や端までの印刷(塗り足しや裁ち落とし)など細かな設定が必要な場合もあります。そんな時はきめ細やかな手厚いデータサポートサービスのPrintshop GRAPにお気軽にお問合せ下さいませ。
デザインの手直しやグレードアップなども別途承っております。

 

グラップの詳細はこちらから
printshop grap

記事一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせはこちら

03-4500-9838

受付時間 9:00~18:00(店舗は19時迄)※土日祝除く