新着情報― WHAT'S NEW ―

会社案内を社内で作成するコツ

2020年07月13日

 

当店グラップを利用される方は主に中小企業のお客様です。

我々も同様なのですが、中小企業は会社が小さい分オーナー・スタッフが細かい仕事を全てやらなければなりません。

例えば、社長から突然

来週打合せだから、適当に会社案内を作っておいて!

と言われることだってあり得ます。

形あるものだから、簡単にすぐ作れてしまうと思われがちなのですが、会社案内はそう簡単に作れるものではありません。
社長の会社に対しての気持ちが落とし込まれているのは勿論、ストーリーを組み立てて見やすい紙面構成にしないと、読んでもらえないだけでなく、信頼感も損なってしまいます。

『会社案内なんてどうやって作ったらいいのかな?』

といっている暇もなく、期限は迫るばかり・・・。
小さな会社のスタッフは他にも様々な業務をこなさなくてはなりません。

そんな方々に!!!
今回は特別に「会社案内をなるべく簡単に作成する方法」を伝授します。

 

会社案内をなるべく簡単に作成する方法

会社案内は壮大なプロジェクトのように見えますが、実は順序さえ守ればそれほど難しくはありません。
ただ、その順序を間違えてしまうと、同じ作業の繰り返しとなってしまい膨大なお仕事に変わってしまうのでご注意下さい。

基本は

①会社案内の目的(誰のために何を見せるか)を決め、何ページ構成で会社のイメージでどのような色合いにするかなどを最初に必ず決めます。

②ページに何をいれるかの配分をおおまかに決めます。
これは手書きの落書きみたいなものでも良いですし、エクセル等で色は入れずにモノクロの文字や囲いのみでざっとまとめます。

③レイアウトが決まったら、あとはどこに何をいれるか写真や文章を先に考えます。この時に気を付けなければならないのが、先に文章や写真を見つけておく事です。
後から入れようと思うと、この後の手直しが永遠と続きとても大変な作業となってしまいます。

④ここでいよいよデザインの開始です!業者さんに頼んでもパワーポイントなど自分で作ってもOK!
その時に、文章の意味などはあまり考えず、あくまで決まったレイアウトに入れ込む作業だけに集中します。

⑤最終チェックをします。文字の間違いや写真の差し替えなどがないかの確認、これで印刷に入れます。社内の複合機で簡単に印刷するか、厚手の紙を使って印刷店へ依頼するか、など様々な方法があります。

いかがでしたでしょうか?

ご自分で行うのが難しい場合は、いっそ社長に相談をしてからデザイン制作は業者さんにお願いしてしまうのも賢い方法です。

それにあたっては、会社案内の重要性をきちんと説明しなくてはなりませんね!

宜しければ下記リンクを参考になさってください。

 

パンフレット・会社案内

記事一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6277-1421

受付時間 9:30〜18:00(土・日・祝日除く)