新着情報― WHAT'S NEW ―

巣ごもり需要に考えたいDM効果

2020年04月22日

リモートワークが一気に進み、人々が過ごす時間の中心は自宅となり移動を前提とした行動パターンは一気に変えられてしまいました。
この動向は最低数か月、あるいは数年続く事が見込まれますので、今後広告やプロモーションを行う上で、今までの手法は殆ど通じなくなっています。

広告に関わるビジネスパーソンが模索する中で、この行動パターンを見据えた広告戦略をしていかないとこの波に飲み込まれてしまい生き残っていくのはとても厳しい状況になっています。
個々が柔軟なアイデアを出し顧客へのアプローチを根本から変えていく事で、この状況を打開出来るのかもしれません。

 

さて、広告やプロモーションは既にデジタルとアナログ(紙媒体)が共存しており、この流れで人と会わない、外に出ない事がきっかけで直接手渡しをする紙媒体のあり方が間違いなく大きく変わっています。

人と会わない事で、全てがデジタルへ移行すれば済むのかという事も考えられます。ただ、100%という事は到底難しいでしょう。
この状況の中でいかに差別化を起こすか。その方法として紙媒体をうまく活用する方法が新しく考えられます。

 

例えば、家で過ごす時間が長くなりテレビやネット配信の映画やドラマ、そしてスマホを片手に何となく過ごす・・・
という時間は以前に比べて格段に増えています。

そんなリラックスした時間にいつもより長く見てしまうツールは実はダイレクトメール(DM)で届くはがき、カタログなのです。

人々は外に出ない分、情報に飢えています。それもネットで見られるような文字や写真だけの情報ではなく、手にとって何か五感に訴えるようなものです。

 

手触り、暖かさ、香り、安らかさ、心の豊かさ

 

などは今人々が求めている感覚でしょう。
デジタル広告には出せない「安堵感」なのかもしれません。

そんな中で、あなたの扱う商品が出来る事は何でしょうか。
そして、どんな形でその情報を届ければ良いでしょか。

それをじっくりと広告主側から考えてみれば、具体的な広告手法が段々見えてくる筈です。

 

「大体こんな形」というアイデアが見つかったら、あとはプロに頼んでしまうのも一つの方法です。

素材感や色の統一感などはきちんと整えた方がユーザーの五感に触り強い印象を与えます。
また、心地よいデザインはよりそのデザインに触れていたいという効果と接触時間を生み出し、広告の効果もぐんと高まります。

グラップではダイレクトメールの企画・デザインは勿論、発送代行も行っております。リーズナブルな価格ですので、小ロットの案件でもお気軽にお問合せください。

 

 

記事一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6277-1421

受付時間 9:30〜18:00(土・日・祝日除く)